社会福祉法人明照福祉会 相談支援センター明照:心のかよう、安心できるサービスを・・・明るく、元気な笑顔をお届けできるよう努力いたします。

料金一覧

1.利用料金について

  1.  当事業所が提供するサービスについては、通常、「要介護1〜5」に該当された場合、介護保険法ならびに関係法令の規定に基づいて介護保険料から下記のサービス利用料金表に記載する介護報酬を受領(法定代理受領といいます。)するため、ご利用者やご家族の自己負担額はございません。
  2.  ご契約者が介護保険料を滞納すること等により、介護保険料から介護報酬の一部または全部を当事業所が受けられない場合には、下記のサービス利用料金表に記載された該当金額との差額または全額をご負担いただく場合がございます。
  3.  やむを得ない理由により「要介護1〜5」と認定される前に当サービスを利用される場合には、次に定める取り扱いをさせていただきます。
    ア)以降に「要介護1〜5」と認定された場合
      当サービスの利用開始月にさかのぼって介護保険料より介護報酬を受領するため、ご利用者やご家族の自己負担はございません。
    イ)以降に「非該当(自立)」と認定された場合
     当サービスの利用に係る介護報酬は、介護保険料より受領できません。したがって次の表に記載する該当金額をご負担ください。
《サービス利用料金表》
  経過的要介護 要介護1〜2 要介護3〜5
料金(1ヶ月) 8,500円 10,000円 13,000円

2.介護保険給付の対象とならないサービスと利用料金

  • ア)通常の事業の実施地域以外からの送迎
      施設概要・利用地域と日時に該当するご利用者につきましては、交通費の負担はございません。
     当該地域以外の地域のご利用者につきましては、場合によっては訪問の都度、交通費の実費程度の費用(例:ご利用者の最寄のバス停から「通常の事業の実施地域」に該当する最も近い市町村の市町村境の最寄のバス停までの往復運賃)をご負担いただきます。
  • イ)複写物の交付
      ご契約者は、サービス提供いついての記録をいつでも閲覧することが可能ですが、当該記録の複写物を必要をされる場合には、その実費をご負担いただきます。

3.前記1.利用料金についておよび2.介護保険給付の対象とならないサービスと利用料金に係る利用料金の変更

  1.  前記1.利用料金についてに記載するサービスの利用料金について介護給付費体系に変更が生じた場合には、当法人は当該サービスの利用料金を変更することができるもととします。
  2.  前記2.介護保険給付の対象とならないサービスと利用料金に記載するサービスの利用料金について経済状況の著しい変化やその他の止むを得ない理由がある場合には、相当な額に変更することがございます。
  3.  前期1.および2.ついて料金の変更が生じる場合には、当法人は変更を行う1ヶ月前までにご契約者に説明を行い、同意を得た上で利用料金を相当な額に変更します。
  4.  利用料金の変更について同意できない場合には、ご契約者は契約を解除することが可能です。

4.利用料金等のお支払い方法について

  •  前記の利用料金については、当該月末にその金額を1ヶ月単位で計算し、翌月10日前後にご請求いたしますので、サービス提供月の翌々月の月末までに当法人の職員にお支払いください。

5.ご利用の申し込み

 直接、事業所までご連絡いただくか、担当の介護支援専門員、市町村窓口にお尋ねください。もしくは、当サイトにございますお問い合せ窓口よりご相談いただいてもかまいません。


このページの先頭へ戻る
Copyright (c) 2008 MEISYO WELFARE ASSOCATION All Rights Reserved.