社会福祉法人明照福祉会 明照デイサービスセンター:心のかよう、安心できるサービスを・・・明るく、元気な笑顔をお届けできるよう明照デイサービスセンターは努力いたします。

サービス内容

1.送迎

 デイサービスセンターの職員が来所・帰宅の送迎を致します。
 送迎につきましては、車イスに乗ったまま安心してご利用できるようリフト付き車両1台を配置するとともに、その他のご利用者についても安全に乗降できるよう補助ステップおよび手すりを搭載した車両1台を準備しております。
 その他にも車イス対応の軽車両も配置しており、ご利用者のご希望にそった送迎が可能です。
 なるべくご要望に沿った時間に送迎できるよう配慮しております。

2.健康チェック

 デイサービスセンター到着後に看護職員により検温、血圧測定、脈拍測定を行い、その日の健康状態をチェックいたします。
 またその際に問診等も行い、健康に関する相談をお受けしております。
 計測した値に異常が見られたり、状態に変化がある場合は関係機関と連携し適切な対応を行っていきます。

3.アクティビティ活動

  1. レクリェーション活動
     心身機能の維持・回復や社会的交流活動を目的に様々な運動レクリェーションに取り組んでいます。「無理なく、楽しく」をモットーにその方々の心身機能に合わせたプログラムを多数準備しております。
     また運動レクレーションを苦手とする方々には創作レクリェーションを準備し、絵画や手工芸、切り絵など様々な作品の製作に取り組んでいます。
  2. 機能・維持訓練活動
     レクリェーション以外にもイスや平行棒等を利用した日常動作訓練を取り入れ、心身機能の維持回復を図るとともに、電子浴イスやエアマッサージャー、電動マッサージも準備しております。

4.食事(昼食)

 デイサービスセンター内にある調理室で調理しますので、温かい食事を提供することが可能となっています。献立もその時々の食材をふんだんに取り入れた季節を感じる昼食となっており、見た目も楽しめる昼食となっています。
 また食事制限(糖尿病等)や食事形状(一口大刻み食、ペースト食、トロミ使用等)についても個々のご利用者のご希望にそえますので、その方々に合った食事を提供することが可能です。
 また午後には、食間食(おやつ)の提供も行っています。

5.入浴

 ご利用者の心身の状況に応じて、一般浴、ライナー浴、ストレッチャー浴の3種類をご準備しております。一般浴には階段や手摺を設置。ご家庭浴槽と比較しても自立した入浴を行うことが可能です。
 歩行困難な方につきましては、浴室用車椅子に乗車した状態で入浴できるライナー浴を、また寝たきり状態にある方には、横になった状態で入浴できるストレッチャー浴を準備しております。
 また健康状態の変化により入浴が困難な方につきましては清拭を実施し、清潔保持に努めているところです。
(お湯は感染予防の観点から清掃・消毒後、毎日入れ替えを行っています。)

6.スケジュール

8:00〜10:00
朝の送迎
9:00〜10:30
水分補給および健康チェック
9:30〜11:45
入浴
10:30〜11:20
アクティビティ活動(集団、個別機能訓練、生活機能向上訓練)
11:30〜12:45
昼食、口腔ケア
12:45〜14:00
休憩・自由時間(読書、テレビ鑑賞、趣味活動)生活機能向上訓練
14:00〜15:00
予防体操、野外活動等および自由時間、日常動作訓練
15:00〜
おやつ、脳活性プログラム
15:50〜
帰りの送迎

7.専門スタッフの配置

 明照デイサービスセンターでは、介護保険法に基づく人員配置基準により以下の職員を配置しております。

事業所長(管理者)
常勤:1名、非常勤:0名
事業所の総括・管理等
生活相談員
常勤:3名、非常勤:0名
日常生活の相談、生活支援等
介護職員
常勤:6名、非常勤:0名
日常生活上の介護、相談・助言等
看護職員
常勤:3名、非常勤:0名
健康管理、医療上の世話等
調理師
常勤:4名、非常勤:0名
食事サービスの調理、栄養管理等
事務職員
常勤:1名、非常勤:0名
介護保険給付に係る事務処理等
苦情処理職員
常勤:1名、非常勤:0名
介護保険に係る苦情受付・対応等

※ 平成18年8月末現在

このページの先頭へ戻る
Copyright (c) 2008 MEISYO WELFARE ASSOCATION All Rights Reserved.